2014年2月22日土曜日

メモ 途中 22日はカレーの日 小平 ピースパレス



 毎月22日はカレーの日と言ってイベントをしようと考えていましたが、

なかなか思うようにいきません。


 お店が主体になって、地元のカレー好きの人、異国の料理が好きな人と交流の機会をつくりたいと考えています。

 というのも毎月一回くらいオフ会をしていましたが、

あるとき二回連続で主催したにもかかわらず参加できなかったことがあったので。

その時に、自分がいなくても、異国の料理を知り、初めての人との交流が持てる機会をつくることができればと考えました。

 応援したいという珍しい国の料理店にたいして、

お食事会を開きませんか? と声をかけてみました。

たいていのお店の反応は、こんな感じです。

君は何人呼べるの?

クーポン券を発行するよりも、

ただ道で呼び込みするよりも、効果があると思っていたのですが、

反応は芳しくありません。



 珍しい国の料理店を応援し、国際交流に貢献しつつ、地元との交流も深める。



繁盛店は、応援するまでもなく、きちんとサービスと商品で、噂が噂を呼びお客さんが絶えない。